最新技術による光と炎のキャンドルサービスをご提案いたします。
トレンド キャンドルサービス
最近では、披露宴の演出も沢山の種類がありますよね。

・バルーンアート(スパーク)
・アクアキャンドル
・ドラジェ
・花火キャンドル
・ビールサーブ
・ゴスペル
・手品etc




こんなにあったら、どれを採用してよいか悩まれると思います。




ここに披露宴演出に関するデータがあります。(2006ゼクシィ調べ)

〔演出決定に心がけたこと〕
 第一位 アットホームなムードになる
 第二位 自分らしさを表現できる
 第三位 列席者を退屈させない
 第四位 形式にとらわれない
 第五位 ありきたりでない



では結局どんな演出を採用されたのでしょうか?



〔実施した演出〕
 第一位 キャンドルサービス 約40%
 第二位 光る水(アクアキャンドル) 約15%
 第三位 バルーン 約13%
 第四位 ゴスペル 約10%



いかがでしょうか。この中で、キャンドルサービスが今でも40%実施されているのは以外かもしれません。
その理由の一つは、炎の灯りには魅力があるからだと考えられています。
具体的には1/f揺らぎ効果、マイナスイオン効果が人の心を引き付けると言われています。
また、炎は竈の火すなわち繁栄の象徴であることも一つの要因でしょう。



でも従来のキャンドルサービスでは、前述の〔演出決定に心がけたこと〕
  第二位 自分らしさを表現できる
  第三位 列席者を退屈させない
  第四位 形式にとらわれない
  第五位 ありきたりでない
という思いに反しているようにも思えます。これは理想と現実のギャップなのかもしれません。




ただ言えることは「キャンドルサービス(近似の演出も含め)は披露宴の中で一番盛り上がる演出です。」これは間違いありません。そして全てのゲストの方に直接感謝の気持ちを伝えられ、直接祝福を受けることのできる唯一の演出でもあります。ですから妥協しないでご自分の気に入ったキャンドルサービスをしましょう!



当社としましても、そのお手伝いが少しでもできれば幸いです。





実は当社の演出は、〔演出決定に心がけたこと〕の第一位から五位をすべて満たしているんです。

●「アットホームなムード」は前述の炎の持つ1/f揺らぎ効果、マイナスイオン効果で癒しのムード満点
 です。

●「自分らしさを表現できる」では、数ある演出の中から当社の演出をお選びいただいたこと自体が
 自分らしさでもあります。

●「列席者を退屈させない」では、入場時からLEDの間接照明が輝いているのでそれだけでもおもて
 なしになりますし、カラフルな炎は見ていても飽きないものです。そしてお二人のお色直し退席時で
 もカラフルな炎に点火していただくといった演出も可能です。

●「形式にとらわれない」では、この演出に“決まり”はありませんので、お客様の“思い”で演出をして
 頂くことができます。

●「ありきたりでない」では、もちろん当社の演出自体が“ありきたりではありません”。






いかがでしたでしょうか。キャンドルサービスについて少しでもご理解いただければ幸いです。


                                         きょうわネット 代表 西井康人
TOPへ